エンジェルムーン♡ブルークリスタル

エンジェルカードが導く優しくあたたかな毎日

♡イベント・笑顔のマルシェ開催からのいろいろ ①♡


5月も半ばに入りましたねー。
時間の進み具合の速さには
ふと振り返っては驚かされるばかりですー。


すでに開催してから1ヶ月が
経過しようとしていますが
今日は先月無事に終了したイベント

😊笑顔のマルシェ😊

f:id:angelmoonsun458341:20190513204830j:plain

…こちらについて
いろいろ書いていこうかなと思います。



💗 💗 💗 💗


どんどん薄れていく(笑)記憶を遡ること
約5ヶ月前。

はじまりは赤坂でのランチ会からでした。



笑顔のマルシェのメンバーのひとりでもある
辻村夕美さんが山口からいらっしゃる際に
エンジェルカードラクティショナー仲間で
ランチをしませんか、というお誘いが
エンジェルカードラクティショナーの
師匠でもありカウンセラーでもある
望月紀子さんから発信されたのです。



それが2018年の11月の末。
そのランチ会の際に
やはり笑顔のマルシェメンバーでもある
齋藤亜矢子さんから

「みんなで何かやりたい」

…という提案があり。
そこからイベント名やら何やら
たくさんの案が飛び交いました。


そして
次の週からはZOOMミーティングが始まり
イベントのグループページも立ち上がり。
ランチ会に出席していた方の他に
参加したい方を募り。


とにかく
わからないことだらけのなかで
イベントを開催したい!!成功させたい!!という
前を向いた気持ち全開で
突き進んできたような気がします。


わたしもいままで参加したイベントは
すべてオファーを受けて
出展させていただく形でしたので
運営側の体験は初めての経験でした。

とは言っても
運営の細かい事務処理などは
望月紀子さんと齋藤亜矢子さんが
率先して取りまとめてくださっていたので

わたしは普段なら手を出さない部分や
おまかせしてしまう部分で
自分にできること
やったことがないこと 
なるべくやらない方向にしたいこと、などを
微力ではあるかもしれないけれど
見ないふりや気づかないふりをしないで
わたしなりに挑戦できたのだと感じています。


基本メンバーが8人に決まり
メンバーみなさんの出展メニューを見るたびに
「素晴らしいなぁ」と
唸るばかりのわたし(笑)


●エンジェルコーチングカウンセラー
曼荼羅アーティスト
●アニマルコミュニケーション
パステアートセラピー
カラーボトルセラピー
●サイキックドラゴンアイ 
●レイキヒーリング&チャネリングメッセージ
●ペンデュラムを使ったダウジングメッセージ
●恋愛タロットリーディング
●天然石アクセサリー
パステル筆文字アート

…これらの他に
まだまだ隠しメニューをお持ちの方も
いらっしゃいますし
エンジェルカードやオラクルカードを使って
リーディングも、全員ができます。


約5ヶ月のあいだに
わたしが常に感じていたのは
メンバーひとりひとりの素晴らしさと
イベントを開催するにあたっての
みえないところからのサポートでした。

これは赤坂のランチ会から
感じていたことで。


週1のZOOMミーティングや
グループページでのこまめな情報交換
変更や連絡があるたびに
きちんと対応がなされていく清々しさ…

もちろん5ヶ月もの期間の中でのことですから
個々にいろいろなことがあったと思いますし
さまざまな事情があったとも思います。

イベントミーティングや
それぞれができることをやる、という
シンプルなことがうまくいかないと案じる
そんなこともあったと思います。

なかだるみ的な時期も
もしかしたらあったかもしれません。


それでも、わたしが息切れせずに
疑問を覚えずに進んでくることができたのは
集まったメンバーの魂の輝きだったのでは
ないかと思っています。

自分さえ良ければいい、とか
報酬第一、とか
そういう考え方の人が
いなかったからだと。


😊笑顔のマルシェ😊のコンセプトは

まず自分が自分を満たして笑顔に
そこからまわりの人たちも笑顔に
自分だけ私だけではない
お客さまや自分以外の人だけではない
Happyの連鎖。


よく耳にするのは 
満たされていない、癒されていない人が
癒しの仕事や活動をするなんて…という内容。

もちろん満たされていなくて
癒されていない人が
癒しの仕事や活動をやり続けるのは
いかがなものかとわたしも思います。

でもね。
すべて満たされて癒されている人なんて
いるのかな、とも同時に思うんです。

欠けた部分が少しあっても
それが傲慢に満ち溢れていなければ
活動していくことで 
その部分は減っていくのではないかと。

愛し愛されならぬ
持ちつ持たれつ、って
そういうことかなって。

そのようにゆるく穏やかでありつつも
自分のできることに真摯な姿勢を崩さない
チーム笑顔のマルシェ、だったからこそ

クラウドファンディング
早期達成されたり
素敵な会場をベストなタイミングで
借りることができたり
通常なら考えられない時季に満開の
桜吹雪が舞うなかでの開催が
できたのではないかと思うのです。

f:id:angelmoonsun458341:20190513210117j:plain
f:id:angelmoonsun458341:20190513210142j:plain




こちらのカードは
イベントとこれからのメンバーについて
引いたカードです。
2月頃引いたのかな。

f:id:angelmoonsun458341:20190513210255j:plain


これからは女性が時代を担っていく。
担うといっても
男性みたいになれというわけではない。
地に足をつけ軸を通し
女性ならではの切り口で
艶やかで強く優しい時代を
切り拓いていくのだ。
それがあなたたちにはできる。 
できるというより、やるのです。
すべてにYES。
やろうと思うこと、やりたいこと 
思い悩む暇などないよ。
GO!!

…わたしが感じたメッセージは
こんな雰囲気。


だからかな。
なんでもないようで偶然なようで
集まるべくして集まった
開催するべくして開催された
イベントだったのかもしれないと
いまだ思うわけなのです。


…②に続きます♪