読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジェルムーン♡ブルークリスタル

エンジェルカードが導く優しくあたたかな毎日

関西の男前たちについて ①

たまには夜中に更新♪


書きたいことや
ご案内などたくさんあるのですが
今回は関ジャニ∞について書こうかなと
思います🍀


なぜ、このタイミング?
なんて野暮なことはNo Thank you😉


ランチ会やお茶会などで
お話したことがある方や
私のFacebook投稿を
よく見てくださっている方は
ご存知かと思うのですが

私は関ジャニ∞が好きです💕
大好きです💕💕

いい年して、とか
ジャニーズなんて、とか
言わせない(*´∀`*)

っていうか
何言われても思われてもかまわない❤


好きなものは好きだし
エイトに限ったことじゃないけど
何に関しても私はそう(*´∀`*)


.☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚.☆.。.:*・゚


エイトを気にし始めたのは
2005年あたりかなぁ?

好きやねん大阪を歌う彼らが
カッコ可愛くて
ちょっぴりいいな♪と思ったのが
グループを意識したことに
関しては初めて、かな。

でもね、その時は
私はV6が好きだったのですね。

よくカケモチとかありますが
私は性格上カケモチが好きではないというより
できない(笑)


ちょうどその頃は
V6が10周年anniversaryだったのですが
記念イベントの一環である
握手会に参加したあたりから
気持ちが本格的に
エイトに移っていったんですね。

あんなに好きだったのに
そしてキライになっていないのに

気持ちは正直で。

私はムダな抵抗もしました。
そんなはずはない、って。
だってV6の三宅健くんのことが
ジャニーズJr.の時から好きで
その時点でも好きだったし

何より
気にはなっていたけれど
絶対この人たちがナンバーワンに
なることはないだろうと
本当に思っていたから。



****


うっすらお気づきかもしれませんが
私はジャニーズが好きです。

それは子供の頃から。

シブがき隊からスタートした
ジャニ遍歴は

シブがき隊(フックン)
The Good-bye(曾我泰久さん)
男闘呼組(岡本健一さん)
光GENJI(山本淳一くん、佐藤敦啓くん)
SMAP(稲垣吾郎くん)
V6(三宅健くん)

…と、まったく切れ目なく続き
今に至るのですが。


そこまでは
ジャニーズJr.の頃から好きだったり
デビュー直前またはデビュー時に
ファンになっていたのに
(不思議なことに例外がありませんでした)


それが
こんなことになるなんて、ねぇ(笑)


唯一の例外
デビューして1年以上経ってから
ファンになったグループがエイト。
それも一番に応援する人たちに
なるはずがないと思っていたグループ。


好きだとちゃんと認めてからは
ズブズブはまっていきました。
沼に(笑)


何がどうしてそうなったのか
何がなんなのかなんて
どうでもいいというか
何の理屈もなく
グイグイ惹かれていきました。

私にとっての
関ジャニ∞ライブ初参戦は
2006年10月1日(日) 長野ビッグハット


その時はまだファンクラブに
入っていなかったので
お友達に誘われて参戦したのですけど…


もう、なんて言っていいかわからないくらい
良い意味で打ちのめされたんです。

よく、心を盗まれたとか言うけど
ほんとそんな感じでした。
なんていうのかな
熱く優しく力強い何かに
ココロもカラダも抱きしめられて
すべて持っていかれたような

そんな感覚を味わったんですね。


長年ジャニ好きだけれど
こんな気持ちになったことは
なかったし
こんな気持ちになることが
またあるなんて…

明らかに他のジャニとは
何かが違う。

ライブ終わってから
1週間くらいは
気持ちは放心状態。


…とか書いていたら
なぐりガキBEATのCM(/・ω・)/



そんなセンセーショナル(大げさ)な
あの時あの頃から
丸11年が過ぎて
もうすぐファンになって
12年目に入ります。

たかが芸能人
たかがジャニーズ

…そんなふうに言う方もいるけど
こんなカタチでの
ご縁もあるんだなあと。


ファンになりたての頃みたいな
何が何でも!!は落ち着いてきたけど
好きな気持ちは変わらない。

っていうか
加速し続けてる。
(ちゃんと分別はありますからね♪)



ジャニーズ一色な記事ですが
これからはこんなことも
他のことももっと
このブログに書いていきます✨

カードリーディングだけupじゃ
あんまりおもしろくないし。
(あくまで私の見解です)

こんなことを書くと
また遠隔で何かあるかもだけど
気にしない❤



拙文を最後まで読んでくださり
ありがとうございます♪
おやすみなさい🌃✨