読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジェルムーン♡ブルークリスタル

エンジェルカードが導く優しくあたたかな毎日

思い出後悔しない

今夜は連投(笑)

ブログに書きたいことが
いろいろあります。
書いていいのかなと思うことも
あるのですが
遠慮はしない方向でいきますね♪


夜になったら
なんだか涼しいを通り越して
うすら寒いような。

この秋の夜の寒いような涼しいような
ひんやりとした空気が好き。

そこで思い出すのが
河合その子さんの曲。

『落葉のクレッシェンド』


…ご存知の方は私と同世代ですね✨
きっと(*´艸`*)

昔ね、夕やけニャンニャンという
番組をやっていたのですよ。
1985年から1987年くらいまでだったかな?

夕方の17時から1時間の生放送。

とんねるずさんがMCだったっけ?
片岡鶴太郎さんもいたかなあ。
何かいろいろごちゃごちゃになってる(笑)


そこに、おニャン子さんたちが
出演していたのです。

今でいうAKBとかモー娘。みたいな感じで
あ、でもちょっと違うけど。
女の子のグループなのですが。

そのなかに
河合その子さんは
初のソロデビュー組として
いらしたのですね。

お人形のようで
色が白くてとても可愛かったから
人気がありました。
私も好きなおニャン子のひとりでしたねー。

そんな彼女が歌っていた
落葉のクレッシェンド。
2枚目のシングルだったと記憶しています。

初めて聴いた時から大好きで
当時もよく口ずさんでいましたが

大人になってからも
この季節になると自然に
頭に浮かぶ曲なのです。

カラオケでも以前はよく歌いました。



通り過ぎる季節よりも
別れは悲しいものね
背伸びしても届かないの
思い出後悔しない


2番のサビにつながる部分の歌詞が
とても好きです。

恋愛がどうこうよりも
私はこの曲を聴くと
高校時代を思い出すのですね。

秋から冬にさしかかる季節の
あの頃の空気のにおいや
駅のホームの雰囲気
校舎の窓からもれているあかり
自転車置き場の佇まい…

部活を終えて友達と帰る道
好きな人の話をしながら待つバス

すべてがなつかしく
何にも変えられない
私の宝物がつまっている小箱そのものが
曲を聴いて思い出すシュチエーションなのです。


通り過ぎていく季節
思い出を後悔しない

後悔しないというより
するはずがない。

それはこれからもきっと変わることはない。
それが普遍なのだと思う。



夕やけニャンニャン
平日の夕方に生放送してましたよね。
とんねるずさんと立見里歌さんや
国生さゆりさんが公開ケンカしていたり
いまとなっては考えられない(笑)


落葉のクレッシェンドは
河合その子さんご本人も
お気に入りの曲だと何かで
言っていたなー。

ずいぶん前の話ですが(*´艸`*)